ニュース

UGG for All Seasons: Transitioning Your Favorite Boots from Winter to Summer

Who says UGG boots are just for winter? In this blog post, we'll show you how to transition your favorite UGGs from cozy winter wear to summer style essentials. From pairing your boots with flowy dresses to rocking them with denim shorts, discover creative ways to incorporate UGGs into your warm-weather wardrobe. With a little creativity and a lot of versatility, your...

On by Mitchell Yazdani 0 Comments

The Evolution of UGG: Innovations in Comfort and Style

Step into the world of UGG and explore the brand's journey of innovation in comfort and style. From the introduction of water-resistant materials to collaborations with fashion designers, UGG has continuously pushed boundaries to redefine cozy footwear. In this post, we'll take a deep dive into the technological advancements and design innovations that have shaped UGG's iconic products. Join us as we...

On by Mitchell Yazdani 0 Comments

UGG for a Cause: How the Brand Supports Sustainability and Social Responsibility

Sustainability meets style with UGG's commitment to environmental and social responsibility. In this blog post, we'll shine a spotlight on UGG's initiatives to minimize their environmental footprint and give back to communities in need. From using responsibly sourced materials to supporting charitable organizations, discover how UGG is making a positive impact beyond fashion. Join us in celebrating a brand that not only...

On by Mitchell Yazdani 0 Comments

シープスキンとUGGケア

洗濯の経済的および環境的利点に加えて、羊皮シャンプーが抗菌および消毒特性を持っていれば、洗浄されるアイテムは衛生化されます。酵素、リン酸塩、過酸化物、アルカリ、漂白剤を含む洗剤は、革に取り返しのつかないダメージを与える可能性があります。ほとんどのウールウォッシュには、水から金属を除去する水軟化作用、主にリン酸塩が含まれています。したがって、リン酸塩は羊皮のなめし化学物質を除去し、羊皮に永久的な損傷を与えます。 シープスキン製品のその他の損傷の原因は、オーストラリアン メディカル シープスキンを AS4480.1 1998 でなめし、Hi-Temp の刻印を施したもの以外は、収縮を引き起こす熱と、革の硬化を引き起こす不適切な洗剤です。 ラムスキンまたは医療用ラグのドライクリーニングの推定コストは 25.00 ドルですが、ウールスキンの洗濯コストは 83 セントになります。 乾燥: 家庭用衣類乾燥機の「LOW」または「WARM」設定で乾燥するか、直射日光を避けて乾燥させると最良の結果が得られます。温かい乾燥機で乾燥させると、皮なめし工場と同じように穏やかな「製粉」が行われ、革の柔らかさが維持されます。空気乾燥するときは、革を柔らかくするためにシープスキンを「曲げる」必要があります。 頻度: 医療用シープスキンは、交差感染を防ぐために、抗菌性と消毒性のある洗剤を使用して少なくとも毎週洗浄する必要があります。 赤ちゃんのラムスキンは、他の寝具と同じように定期的に洗濯して、お子様の清潔で新鮮な環境を維持する必要があります。 良質で製造されたカーシートカバーは、羊皮の快適さと寿命を維持するというウールパイルの利点を維持するために、少なくとも年に一度は洗濯する必要があります。 シープスキンの衣類は他の衣類と同様に定期的に洗濯する必要があり、スエードの表面は撥水・撥油スプレーで保護しておくと、将来のクリーニングに役立ちます。 UGG ブーツ: 一部の UGG ブーツには、皮なめし工場で施された撥水加工が施されていますが、これは永久的なものではなく、通常の着用後またはクリーニング後に再塗布する必要があります。

On by Mitchell Yazdani 0 Comments

UGGブーツのお手入れ方法と洗い方

一般的に、ブーツを数週間履いただけで、内部に強い臭いが発生したり、汚れや汚れの兆候が見え始めたりすることがあります。 問題を回避するには、保護および防水スプレーを使用するか、ブーツを履くたびにウールまたは綿の靴下を着用するか、粗いスポンジまたは革ブラシで外側のスエードを優しくブラッシングして、表面に蓄積したほこりや汚れを取り除くことができます。 。 汚れや跡がまだ残っている場合は、アグ アンド スエード シャンプーを使用し、スポンジで洗い、日陰で 1 ~ 2 日乾燥させます。 Uggのシャンプーには、羊皮を柔らかく保つために皮なめし工場で使用されている特別なオイルが含まれています。 洗濯後はブーツがきつくなりますが、数日後には再び大きくなります。

On by Mitchell Yazdani 0 Comments